読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスが7億円もらったらネタバレブログ

電子コミック「ブスが7億円もらったら」についてのネタバレをしていきます!

ブスが7億円もらったら第11話ネタバレ【誘拐の末】

ブスが7億円もらったら

こんばんは(=゚ω゚)ノ

はな緒を誘拐され先手を打たれたゆき

はな緒はどこに連れて行かれたのか、

なんの目的で連れ去られたのか・・・


あけみとの復讐の日々ももう終盤です!

ゆきとはな緒の復讐の結果はどうなるんでしょうか!

私、気になります!


行方


「犯人は二人乗りのバイクが2台にワゴン車が1台。

おつきのものに暴行しはな緒様を連れ去りました。」

「バイクに車って・・・かなり大人数ですね。」

 

「最低でも6人から7人はいたと思われます。

みんなヘルメットを被り人相はわからなかったそうです。」

「犯人側から身代金とか、要求はないのですか?」

「連れ去られて3時間経ちますが、まだ何も・・・」

 

 

突然連れ去られたはな緒。

犯人側から未だ何も要求がないので、

まったく状況がつかめないゆきと武田。


そして事件現場に群がる野次馬の中に・・・

見覚えのある金髪の女性がゆきを見てニヤニヤしていました。

 

 

誰もあたしに気づかない・・・

犯人は私ですよ~フフフフフ・・・

 


顔を変えても性格ブスは死ぬまで治らないのでしょうか?

あけみの場合は特殊な人間性なのかもしれませんが、

顔を変えても中身までは変わらなかったようですね。

むしろ男からちやほやされはじめてウザさが上がっています。

安易に整形してはいけないといういい例ですね・・・

 


・・・

 


どこか人気のない場所にある小屋にて。

 


ジャバジャバジャバジャバ・・・

 


イスに縛られたはな緒の頭上から食用油をかけるあけみ。

まったく悪びれもせず油をかけ続けるあけみの顔は、

以前とはまったく違うのに以前よりもムカつくのはなぜでしょう(´σ `)?

内面までは変わらないんですね・・・

 


「おかあさま~いい加減にしてよ~

金よこせば開放してやるって言ってるじゃん!

あたしの目的は金だけなの~金だけ!

あんたどうせどっかに隠し財産とかあるでしょ?」


はな緒はあけみの挑発をガン無視。

目を閉じたまま何も話そうとしません。

 


「・・・なんとかいえクソばばああ!」

 


そう言ってはな緒の座るイスの足を蹴り飛ばし、

はな緒は頭から床に倒れ込みました。

 


「・・・顔が変わっても、

あんたの頭の悪さには虫酸が走る!」

「フフン老いぼれの負け犬が強がっちゃって。

そういえばあんた、最近ウチの娘にご執心らしいじゃない?」

 

 

あの子、殺しちゃおっかなぁ~?w

 

 

「この女・・・!

・・・わかったよ、案内するよ。」

「きゃーありがと~おかあさまー!」

 


こうしてゆきのために財産をあけみに手渡すことにしたはな緒。

最初にゆきと会った頃では考えられないですねΣd(゚∀゚d)

ゆきを復讐の道具としてしか見ていなかった頃とは違って、

今ではお金よりも大事な存在とみなしてくれたんですね(´;Д;`)


秘密の場所


県外にある一戸建て。

暗証番号を入力し、はな緒しか知らない手順で扉を開き、

隠し扉をいくつも開けた先にあったのは隠し金庫。

 


「あけみさん!ありました!」

「嘘じゃなかったようね♪」

「でも電子ロック式ですよ?」

「お母様、番号は?」


「0・8・7・・・・」

 


こうしてHANAOグループ総帥の隠し金庫は、

最低のクソ女に奪い取られてしまいました。

そして金庫が破られた同時刻・・・

 

 

ブーブーブー

 

 

「武田さん、電話がきていますよ?」

 


ゆきのマンションにいた武田の携帯がなっていた。

見ると黒い背景に数字がいくつも書いてあるような

これまでに見たこともないような画面だったんです。

 


「なんだこれは!」

「・・・座標、じゃないですか?」

「私の携帯にこんなことができるのは、

はな緒様しかいません!」

 


そしてその数字の指し示す場所に行ってみると、

ゆきの言った通り、そこははな緒の隠し邸宅でした。

金庫は開けられており、他に荒らされた形跡もない。

しかしこの場にはな緒はいなかった。

 


「この金庫は特殊性ですね。

開けられると誰かにメッセージが行くようになっています。」

「だから私の携帯にメールが・・・」


そして壁を見ると、

若かりし頃のはな緒と昇の写真が飾られていました。

ここははな緒が昇をしのぶ場所だったんですね・・・

 


やはりはな緒は仕事が忙しいながらも

片時も昇のことを忘れずにいたんですね。

そのためにこんな家まで建てて、

ここで1人で泣いていたんでしょうか(´;Д;`)

 


そしてゆきはホコリをかぶった窓枠を見ていると、

ホコリの一部が不自然に拭き取られていました。

よく見ると、文字になっていました。

 


は んにん あけ み

 


「犯人あけみ!?やっぱり母さんが・・・」

 


あけみとはな緒はどこに行ったのか・・・

この場所にいると思っていたのに・・・


母さんだったら、

どこに行くんだろう・・・


入間あけみ


母あけみの居場所を考えるために、

ゆきは思い出したくもない過去を思い出していました。

 

 

・・・

 


その日も母は他の男に振られ機嫌が悪かった。

家に帰ってきてからも何度もゆきに暴力を振るっていました。

 


「くそったれ!あの男私をバカにしやがって!

もしあたしに金があったら、バカにされないように整形してやるのに!

 


・・・

 


「武田さん!母はおそらく整形手術をしています!

関東近郊にある整形外科をすべて調べられますか?」

「はい!すぐに!」

「その中には闇医者と呼ばれるところも・・・?」

「は、はい。私は元々裏の仕事がメインだったので、

そのほうが専門分野ですが・・・」

 

「じゃあ、母の居場所はすぐにわかると思います!」

 


あけみとゆき、そしてはな緒の血筋をめぐる復讐劇は、

ついに次回最終回となります!

 


ここまでいろんなことがありました。

顔の火傷が元で工場ではいじめられ、

突然7億円をもらい、奪う側になったゆきは今、

祖母の意志を継ぎ母へ復讐をしようとしています。


そしてその復讐もついに次回で最後なんです!

どんな決着が付くんでしょうか!

 

第12話(最終回)を見に行く

ブスが7億円もらったらネタバレ結末・最終回!

こんばんは(=゚ω゚)ノ

今回は「ブスが7億円もらったら」の最終回の結末をネタバレします!


子供の頃に実の母に虐待され、

顔に熱したアイロンを押し付けられたゆき。

ゆきの祖母であるはな緒により復讐を行うことになり、

母との戦いの結末はどうなるのでしょうか?


今回は結末についてネタバレしていきます!

 

お前に7億円やろう


入間ゆき23歳は顔の火傷痕により、

どこに行っても「バケモノ」と蔑まれ、

常に激しいじめにあってきました。


顔の火傷痕を隠すために前髪が長く表情がわからず、

そのこともゆきの負のオーラをより強くしていました。


ゆきは自宅近くの工場に勤務しており、

週に6日間、朝から夜まで働いてもらえるのは9万円。

同じ職場の主婦には毎日のようにいじめられ、

この間はやけどを隠している前髪を切られてしまった。


さらにゆきによくしてくれている工場長が、

自分の給料からピンはねしていることを知り、

作業員仲間に陥れられてしまいクビになってしまいます。


クビになり職を失い家に帰ると、

職を失ったことを知った大家はゆきを追い出してしまいます。

 

こうしてゆきは仕事も家も、

すべてを失い、自分の人生を憎み、

そしてなにより自分の人生をこのようにした母親を憎みました。

こうして復讐を誓ったゆきのもとに一人の老婆が現れました。


「復讐を誓うなら、お前に7億やろう」

こうして突如大金を手に入れたゆきは、

この老婆とともに復讐を決行していくことになります。

 

最終回の結末は


最初はゆきをいじめていたアパートの大家のババア、

次に給料をピンはねしていた工場長、

そしていつも嫌がらせをしてきた作業員の本山に復讐を完了し、

奪う側に目覚めたゆきですが、逆に母のあけみに利用されてしまいます。


あけみと北沢により一時は監禁されたものの、

はな緒の助けにより逃げ出すことに成功したゆき。

ここからゆきとはな緒vsあけみという構図で戦っていきます。

 

一時はゆきの1億円を奪われたものの、

あけみと北沢を追い詰め取り返そうとするも、

逆にあけみに逃げられてしまい1億円も奪われたまま。


そしてはな緒に対して怒りを覚えたあけみは、

はな緒からさらに金を巻き上げるため、

店のホストたちに命じてはな緒を誘拐させます。


そして「従わなかったらゆきを殺す」ことをほのめかし、

はな緒の隠し財産を奪い、はな緒を老人ホームに監禁します。

 

この老人ホームがクソなんです。

通称「姨捨山」と呼ばれ、家族から見捨てられた老人を入れるところです。

職員の誰もが意欲がなく、老人への暴力を振るうことも日常茶飯事、

家族も何も言わないためこんな環境ができてしまったんです。


ここに監禁されているはな緒の元に現れたあけみ。

 

「おかあさま~!もっとお金が欲しくなっちゃって~

身代金とか要求しようかなーと思ってさ?

だからね、おかあさま・・・」


指何本か切り落としてゆきに送ろうと思うんです♪

そうしたらもっとお金がもらえると思うんですよ♪


そうしてはな緒の指に大きなハサミをかけて、

あけみは段々力を入れる・・・

 

「おかあさま、指細くて切りやすそうですねw

じゃあいきますよ~!」

 

「ゆき・・・!」

 

 

この後ついにゆきの復讐も終盤を迎えるのですが、

続きは是非自分の目で確かめてほしいです。

 

スマホで読んでみて

今回紹介した「ブスが7億円もらったら」は電子コミック限定作品なんです。

なので本屋さんやAmazonでは購入することができません。

 

人気漫画ランキングではいつも上位にあるのに、なぜか単行本版がなかったんです。

そんな時に初めて電子コミックサービスを使ってみました。

感想としては、かなり満足(笑)

 

 

電子コミックはスマホがあればどこでも読めるので、

長い通勤時間(片道1時間28分)も楽しい時間に変わります。

私はアラサー女子なので、車内で単行本を読むのはなんとなく恥ずかしかったんですが、電子コミックなら恥ずかしくなく読むことができます(笑)

 

 

また、とても助かっているのが無料試し読み機能です♪

ほとんどすべての漫画が数十ページ無料で読めるので、

どんな漫画なのか事前に読むことができるんです♪

 

 

今回の「ブスが7億円もらったら」も登録無しで無料試し読みができるので

ぜひ読んでみてくださいね!

 

⇒ Handyコミック

 

※読んだ方はぜひ感想コメントください!

一緒に「ブス7」について語りましょう(笑)

 

Handyコミックは少女漫画や女性向け漫画、TL・BLが多く、

無料試し読み機能もあり、女性向け電子コミックサイトです!

 

 

PCからしかアクセス出来ない方は、

BookLive!もおすすめです♪

 

⇒ BookLive!

 

※こちらも無料試し読みができます♪

 

 

ブスが7億円もらったら2巻のネタバレ

こんばんは(=゚ω゚)ノ

今回は「ブスが7億円もらったら」の2巻の内容をネタバレしていきます!


この漫画を読んでいるリアルな知り合いは居合いと思っていたんですが、

なんと私の職場の上司の娘さんが読んでいたそうです(笑)

「お前のブログを見て読み始めたらしいぞ」と言われて嬉しかったです(笑)


読んでいただいる人が実際にいるということは励みになります。

これからも少しでもわかり易い文章を心がけて書いていきます!


第7話ネタバレ


あけみと北沢に誘拐され、暗い部屋に監禁されていたゆきですが、

はな緒の部下の武田に助け出されたところからのスタートです。


なんとか逃げ出したものの、

はな緒からは「あんたは顔が割れたから復讐の邪魔になる」と言われ、

武田を護衛に自宅に戻ることに。

 


そして車内で武田からはな緒の正体と、

はな緒の息子の昇と、昇とあけみの関係を聞かされることになります。


そして25年前にすべてが始まったこと、

あけみと昇がどのようにして出会ったのか、

あけみがどのようにして昇を追い詰めたのか、

そしてあけみとはな緒の関係が明らかにされます・・・


第8話ネタバレ


再び25年前の話。

昇の子を妊娠したあけみが次に取った行動とは、

「昇の親に昇の子供を売りに行く」ということでした。

 


倫理的に信じられない行動ですが、

あけみはこの頃から自分のことしか考えていませんでした。


そして25年たった今でも何も変わっておらず、

今でも北沢に気に入られようと必死になり、

そのために娘を保険金目当てに殺そうとしているわけです。


そしてあけみは北沢の本心を聞いてしまい・・・


第9話ネタバレ


監禁していたはずのゆきがいなくなってから3日目、

北沢が仕事を終え、地下駐車場にある自分の車に近づくと、

突然黒いワゴン車が突進してきたんです。

 


「北沢勇作だな?乗ってもらおう」

 


そうして車に押し込まれ、そこには既にあけみも乗っていました。

連れて行かれた先はとある公園でした。

そこで待っていたのはゆきと大勢の黒服。

 


「あなた方がやってきた犯罪をバラされ、

すべてを失いたくなかったら、

これから2つのことに従ってもらいます。

1つは私のお金を返すこと。

もう1つは、この公園で1週間過ごすこと。」


そう言ってゆきと黒服はその場を立ち去りました。

そして、この公園には先住民の方々がいました。

 


「あらあら?もしかして北沢大先生じゃないかい?」

彼らは北沢に騙されホームレスになった人々、

この公園で1週間過ごすことが何を意味するのか、

北沢はもうわかりました。


そして一週間後、

反省した北沢はゆきのお金の隠し場所を白状し、

1億円の入ったトランクを開けたその時・・・


ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!

車ごと大炎上


第10話ネタバレ


北沢が持っていたと思われた1億円は、

既にあけみが取り出し、次に開けたら爆発するように改造されていました。


そしてその金であけみは美容整形。

見た目は以前とはまったく違うため追跡が困難になります。

さらにあけみはその金でホストクラブ・ヴォヤージュを開き、

若いホストに囲まれる日々を過ごしていました。

 


そうして思いつきではな緒へ復讐することを思いつき、

店のホストたちにはな緒の乗るハイヤーを襲わせ、

そしてヴォヤージュへとはな緒を監禁してしまいました・・・


第11話ネタバレ


はな緒を誘拐されたゆきと武田は、

すぐにあけみの居場所を探りますが、

整形後のためなかなか居所を発見することができません。


そしてあけみは「ゆきを殺す」とはな緒を恐喝し、

さらなる隠し財産を渡すように要求します。

そしてはな緒は、ゆきのために財産を明け渡す決意をします・・・


第12話(最終回)ネタバレ


母との記憶はどれも辛いものだったけれど、

その記憶を辿り、母はおそらく整形をしている事に気づいたゆき。

関東中の闇医者に金を配り、あけみの情報を集め、

ついにあけみの居場所を特定しました。


そしてはな緒は職員の全員が介護する気が全くない、

通称「姨捨山」、劣悪な老人ホームに入れられていました。

「HANAOグループの総帥だ」と叫んでもボケ老人として扱われ、

何を言っても職員は聞く耳がありません。

 

 

何度話せと言ってもベッドに縛り付けられているので、

一切動くことはできないんです。


リアルにこういう老人ホームありそうですね・・・

なんだか日本の闇を描いているような印象でした。

少子高齢化が進むとこういうところも増えるんでしょうか・・

 

 

そしてはな緒のもとに現れたあけみ。

「あ~らおかあさま!久しぶり!まだ生きてたんだ!」

「あんたは・・・」

 

 

「あたし考えたんだけど~

やっぱりもっとお金がほしいな~って思っちゃってて~、

だからさ・・・」

 


あんたの指でも切り落としたら、

身代金とかたくさんくれるかなぁ~www

 


絶体絶命のはな緒の指元に、

巨大なハサミをあてがうあけみ。

 

 

「おかあさまの指ってほっそいですね~w

切りやすそうなんでババアで良かったですww

じゃあいっちゃいますねwww」

 


「ゆき・・・!」

 

 

というところまでが最終回のネタバレです。

この後もまだ話は続きますが、続きはご自分の目で確かめてください♪

あけみのような悪人には罰が当たるんでしょうか?・・

それとも悪がまかり通ってしまうのでしょうか?


ゆきの復讐の結末はどうなるのでしょうか?

 

 

スマホで読んでみて

今回紹介した「ブスが7億円もらったら」は電子コミック限定作品なんです。

なので本屋さんやAmazonでは購入することができません。

 

人気漫画ランキングではいつも上位にあるのに、なぜか単行本版がなかったんです。

そんな時に初めて電子コミックサービスを使ってみました。

感想としては、かなり満足(笑)

 

 

電子コミックはスマホがあればどこでも読めるので、

長い通勤時間(片道1時間28分)も楽しい時間に変わります。

私はアラサー女子なので、車内で単行本を読むのはなんとなく恥ずかしかったんですが、電子コミックなら恥ずかしくなく読むことができます(笑)

 

 

また、とても助かっているのが無料試し読み機能です♪

ほとんどすべての漫画が数十ページ無料で読めるので、

どんな漫画なのか事前に読むことができるんです♪

 

 

今回の「ブスが7億円もらったら」も登録無しで無料試し読みができるので

ぜひ読んでみてくださいね!

 

⇒ Handyコミック

 

※読んだ方はぜひ感想コメントください!

一緒に「ブス7」について語りましょう(笑)

 

Handyコミックは少女漫画や女性向け漫画、TL・BLが多く、

無料試し読み機能もあり、女性向け電子コミックサイトです!

 

 

PCからしかアクセス出来ない方は、

BookLive!もおすすめです♪

 

 BookLive!

 

※こちらも無料試し読みができます♪

 

ブスが7億円もらったら第12話ネタバレ【最後の戦い】

ブスが7億円もらったら

こんばんは(=゚ω゚)ノ

「ブスが7億円もらったら」も今回で最終回です!

あけみとゆき、はな緒の復讐劇も今回で最後です。


あけみに連れ去られたはな緒を探して、

ゆきと武田の最後の戦いが始まります!


姨捨


あけみに誘拐されたはな緒は今、

とある老人ホームのベッドに縛り付けられていた。

この老人ホームの職員は誰も仕事に熱意がなく、

介護が必要な老人を蹴り飛ばしゴミのように扱う、

以前の本山のような職員が沢山いる最低ランクの老人ホームです。

 

 

「あたしはボケてなんかないよ!

これを外せー!HANAOグループの吉岡はな緒だよ!」

 

「あのおばあちゃん完全にいかれてるよねw

ボケちゃってるんだ~かわいそうにねw

こんなところに大企業の社長がいるわけねーっつ~のww」

 


そして職員がいなくなった後、

はな緒の部屋にあけみが入ってきました。

 


「あ~ら~おかあさま‐泣いてたんでチュか~?

ここはいらないジジババを捨てる姥捨て山なのさ。

でもあんたには死んでもらっても困るんだ。

まだまだ金を吸い取れそうだからさ♪」

 

 

あんたの指でも切り落としたら、

身代金とか取れるのかな~?

 


そう言ってあけみははな緒の指に大きなハサミを突きつけた。

「怖い?でもどんなに泣いて叫んでも、

誰も助けにこないわよ~」

 

「やめなさい!」

 


ギリギリの瞬間で部屋に入ってきたのは、

ゆきと武田。


なんとか間に合いました!

まだはな緒の指は切り落とされてはいません!

 


「ゆき!あんたなんでこの場所が!」

「あなたはもう、どこにも逃げることはできませんよ!」


そうしてゆきはスマホを見せた。

すると地図アプリに発信機の反応がありました。


どこに逃げても無駄


「どこに逃げても無駄です。

先日あなたは整形した鼻に不具合が出て、

再手術をしましたね。

その時に私たちはあなたの主治医を見つけ出し、

次にあなたが現れたら鼻に発信機を仕込んでもらうように頼んでいたんです。」

 


ゆきもだいぶ策士ですね(`゚∀ノ゚´*)

これまであけみにはさんざん煮え湯を飲まされてきましたが、

それもここまでです。


ようやくすべての復讐が終わりますね。

これまでゆきの人生を狂わせた女に天誅が下る時が来ましたね!


本当の"ブス"


「私は心の奥底でずっとあなたに愛されたいと思っていました。

殴られても罵倒されても、

決して消えない傷をつけられても・・・

でもそれは無駄なんだと今回ようやくわかりました。」


「何が愛だ!あたしゃ今大勢の男達に囲まれてるんだよ!

お前みたいに醜いブスのバケモノじゃ一生わからないだろうけどね!」

 

 

ブスはあなたの方よ!

あなたの周りの男達はあなたのお金が好きなだけ。

いくら見た目をキレイにしたって誰もあなたを愛したりはしない!

心がブスな人間は何をやったって一生ブスのままなのよ!」

 


ついにゆきがあけみに食らわせましたね!

復讐もようやくゆきの勝利で終了しそうですね。

 

「警察もここに向かっているからもう逃げられないですよ。

おかあさん!」


お祖母さん


「うるさい!あたしはブスじゃない!」

そう言ってあけみは先ほどのハサミを持って、

ゆきに向かって走ってきました!

 


あけみの目は興奮状態でとても正気ではなく、

このままではゆきは避けることはできない!

そして武田の背後から一人の人物が・・・

 


グサッ!!!!

 


そしてゆきが見たものとは、

胸にハサミが突き刺さったはな緒が床に倒れる姿でした。

 


「お祖母さん!どうしてこんなこと!」

「せめてもの罪滅ぼしだ・・・

あたしはあんたを復讐の道具としてしか見てなかった。

そのためなら死んでもいいと思っていた。」

 

「でも今は違う、ゆき、お前は昇にそっくりだ。

頭が良くて根が優しくて、お前は私の宝物になったんだ。

忘れないで・・・あんたを愛している人がいることを・・・」

 


そういってはな緒はその場で動かなくなった。

「おばあさああああああん!」


結末は・・・


そして1年後、

ゆきの復讐は本当に終わったのでしょうか?

最後の戦いがまだ残っていたんです。

こちらをご覧ください。

 

ブスが7億円もらったら最終回を読んでみる

ブスが7億円もらったら第10話ネタバレ【あけみの逆襲】

ブスが7億円もらったら

あけみと北沢への復讐が終了し、

ようやく1億円を取り戻したと思いきや、

金を積んだ車が突如大炎上。


しかもあれ以降あけみの姿が見えない・・・

まだまだ不穏な気配が残る「ブスが7億円もらったら」


あけみはどこにいったのか、

はな緒との因縁はどうなるのか今回描かれます!


変化


「いかがです?」

そう言って顔に巻かれた包帯を取ると、

そこには八重歯がキラリと光る美魔女がいました。

 


以前のようなそばかすも太い眉毛も、

大きな鼻も不自然にカーブしていた輪郭も、

何もかもが以前と違うので誰だかわかりません。


まさかこの女性が入間あけみだなんて、

誰も思うはずもないですね。

 

 

そうです。

あけみは以前、

北沢が1億円も独り占めしようとしているのを知り、

1億円の入ったアタッシュケースに細工をし、

次に開けた時に爆発するように設定していたんです。


その時に強奪した金で闇医者で美容整形をして、

誰もあけみに気づかないようにしたんです。

そのほうが色々やりやすいですからね。

 


あけみは本当に地獄に落ちればいいんです(#゚Д゚)

どこまで自分のことしか考えていないんでしょうか。

北沢のほうがまだ救いようがありました。

 

あいつはまだ反省したようでしたが、

あけみはまったくもって反省していないですね。

やはり反社会的人格の名もだてじゃないですね。

 

 

そしてあの爆発事故に巻き込まれ、

ゆきはと部下の黒服2名も入院、

北沢も一命はとりとめましたが障害が残るそうです。

 

そして入院から1週間、

ついにゆきが目を覚ましました。

そして枕元にいたのは・・・

 


「ゆき!気がついたか!」

 


はな緒さんでした。その横には武田。

「お祖母さん・・・」

「無事でよかった・・・

お前は何も気にせずまずは体を直しな。」

 


そう言いながらゆきの顔に手を当て、

いつも厳しい表情をしているはな緒が少しだけ優しい表情になりました。

すぐに出ていってしまいましたが、

ゆきは初めて家族の絆のようなものを感じました。

 


この時のはな緒さんの表情を見せてあげたい!(笑)

キャプチャしてはいけない決まりなのでできませんが、

これまでのはな緒さんとはまったく違う表情です。


ヴォヤージュ


「みんなそろったかい?

あたしがオーナーになってよかっただろ?なあ?」

そう言って若いホストの胸ポケットに札束を入れるあけみ。


それを見た他のホストも「きれいです」「美人」と連呼。

次々に札束をばらまくあけみのもとには多くのホストが群がっていました。

 


「ちょ、ちょっとあけみさん大変ですよ!」

 


あけみの経営するホストクラブ・ヴォヤージュの店長のケンです。

 


「娘さんの病室に来ていた人、

とんでもない人だったんですよ!」

そう言って携帯の写真をあけみに見せる。


そこにははな緒の姿が写っていました。


「やっぱりあのばばあがゆきを援助していたんだね!

絶対に許さねえええええ!!」


ケンとあけみ


突然出てきたこのケンは何者なのかというと、

あけみが以前通っていたホストクラブにいた元ホスト。


あけみは金を持っていても容姿からバカにされ、

イケメンを当ててもらえず冴えないホストがついていました。

 

 

「金がないと思ってバカにしやがって!何よこいつ!」

そう言ってやさぐれるあけみを見たホストはボソボソとなんか言ってます。

 


「わかりますその気持ちボソボソ・・・」

「は?」

「あ、あなただけに言うけど・・・

僕今爆弾作ってるんですよ・・・

いつかそれで僕をバカにした奴らを・・・ボソボソ」

 


ということで、

PCスキルも高く野心も強い、爆弾を持っているケンと出会ったあけみは、

北沢の車に細工し、すべてを独り占めることに成功したんです。

 


そしてホストクラブを開き、

ケンを店長にして自分は若いこと遊び呆ける、

カスな人間性の塊のようですね。


ケンもまた利用されているだけなのですが、

ケンはあけみに入れ込んでいるわけではないのですが、

お手製の爆弾で全員ふっとばそうとしているので頭がおかしいです。

切れたら何するかわからないタイプなんですかね。

 


危険な奴ら二人が手を組んでしまったことで、

自体はかなり厄介なことになってるんです(;´Д`)

 


そして・・・

 


「ケン!店の若い奴ら呼んできな!」

若い衆に何をさせる気なんですかね・・・


再会


一方その頃はな緒はゆきの代わりに復讐をすすめるべく、

自家用車に乗りどこかへ向かっていました。

 


突然フルフェイスをかぶったバイカーが3台、

はな緒の車に横付けされ、持っていた金属バットで窓を叩き割りました。

はな緒を無理やり引き出し、そして額に一発。

そのままはな緒をどこかへを誘拐していきました。


そしてはな緒が次に目を開けた瞬間・・・

 

 

「はああいお久しぶり

お・か・あ・さ・ま!」

 


一生忘れることはできない声、

顔をどれだけ変えても決して忘れることはできない声、

あけみがそこにいました。


はな緒を誘拐したあけみとケン。

復讐を進めていたのはゆきとはな緒だけではなかったんですね。

先手を打たれてしまったゆきの次の手は・・・

はな緒は無事なのか・・・

 

⇒ 続きを試し読みする