読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスが7億円もらったらネタバレブログ

電子コミック「ブスが7億円もらったら」についてのネタバレをしていきます!

ブスが7億円もらったら第12話ネタバレ【最後の戦い】

ブスが7億円もらったら

こんばんは(=゚ω゚)ノ

「ブスが7億円もらったら」も今回で最終回です!

あけみとゆき、はな緒の復讐劇も今回で最後です。


あけみに連れ去られたはな緒を探して、

ゆきと武田の最後の戦いが始まります!


姨捨


あけみに誘拐されたはな緒は今、

とある老人ホームのベッドに縛り付けられていた。

この老人ホームの職員は誰も仕事に熱意がなく、

介護が必要な老人を蹴り飛ばしゴミのように扱う、

以前の本山のような職員が沢山いる最低ランクの老人ホームです。

 

 

「あたしはボケてなんかないよ!

これを外せー!HANAOグループの吉岡はな緒だよ!」

 

「あのおばあちゃん完全にいかれてるよねw

ボケちゃってるんだ~かわいそうにねw

こんなところに大企業の社長がいるわけねーっつ~のww」

 


そして職員がいなくなった後、

はな緒の部屋にあけみが入ってきました。

 


「あ~ら~おかあさま‐泣いてたんでチュか~?

ここはいらないジジババを捨てる姥捨て山なのさ。

でもあんたには死んでもらっても困るんだ。

まだまだ金を吸い取れそうだからさ♪」

 

 

あんたの指でも切り落としたら、

身代金とか取れるのかな~?

 


そう言ってあけみははな緒の指に大きなハサミを突きつけた。

「怖い?でもどんなに泣いて叫んでも、

誰も助けにこないわよ~」

 

「やめなさい!」

 


ギリギリの瞬間で部屋に入ってきたのは、

ゆきと武田。


なんとか間に合いました!

まだはな緒の指は切り落とされてはいません!

 


「ゆき!あんたなんでこの場所が!」

「あなたはもう、どこにも逃げることはできませんよ!」


そうしてゆきはスマホを見せた。

すると地図アプリに発信機の反応がありました。


どこに逃げても無駄


「どこに逃げても無駄です。

先日あなたは整形した鼻に不具合が出て、

再手術をしましたね。

その時に私たちはあなたの主治医を見つけ出し、

次にあなたが現れたら鼻に発信機を仕込んでもらうように頼んでいたんです。」

 


ゆきもだいぶ策士ですね(`゚∀ノ゚´*)

これまであけみにはさんざん煮え湯を飲まされてきましたが、

それもここまでです。


ようやくすべての復讐が終わりますね。

これまでゆきの人生を狂わせた女に天誅が下る時が来ましたね!


本当の"ブス"


「私は心の奥底でずっとあなたに愛されたいと思っていました。

殴られても罵倒されても、

決して消えない傷をつけられても・・・

でもそれは無駄なんだと今回ようやくわかりました。」


「何が愛だ!あたしゃ今大勢の男達に囲まれてるんだよ!

お前みたいに醜いブスのバケモノじゃ一生わからないだろうけどね!」

 

 

ブスはあなたの方よ!

あなたの周りの男達はあなたのお金が好きなだけ。

いくら見た目をキレイにしたって誰もあなたを愛したりはしない!

心がブスな人間は何をやったって一生ブスのままなのよ!」

 


ついにゆきがあけみに食らわせましたね!

復讐もようやくゆきの勝利で終了しそうですね。

 

「警察もここに向かっているからもう逃げられないですよ。

おかあさん!」


お祖母さん


「うるさい!あたしはブスじゃない!」

そう言ってあけみは先ほどのハサミを持って、

ゆきに向かって走ってきました!

 


あけみの目は興奮状態でとても正気ではなく、

このままではゆきは避けることはできない!

そして武田の背後から一人の人物が・・・

 


グサッ!!!!

 


そしてゆきが見たものとは、

胸にハサミが突き刺さったはな緒が床に倒れる姿でした。

 


「お祖母さん!どうしてこんなこと!」

「せめてもの罪滅ぼしだ・・・

あたしはあんたを復讐の道具としてしか見てなかった。

そのためなら死んでもいいと思っていた。」

 

「でも今は違う、ゆき、お前は昇にそっくりだ。

頭が良くて根が優しくて、お前は私の宝物になったんだ。

忘れないで・・・あんたを愛している人がいることを・・・」

 


そういってはな緒はその場で動かなくなった。

「おばあさああああああん!」


結末は・・・


そして1年後、

ゆきの復讐は本当に終わったのでしょうか?

最後の戦いがまだ残っていたんです。

こちらをご覧ください。

 

ブスが7億円もらったら最終回を読んでみる